« Roma プチ情報 | トップページ | アメリカ原風景(1) »

2011年6月 2日 (木)

Roma プチ詳細情報

    2004925_1245_404_2

ROMA PASS  と ROMA & PIU' PASS 

ローマは 地下鉄 と バス と 脚
回るのにちょうどよい大きさの町。

切符を扱っているタバッキを探したり
雑踏の中で財布を取りだしたり
チケット購入の列に並んだりしなくてすむので

ローマパスは便利便利
これを持っていると 駅近に居たら
ひと駅でも“乗ろう”って気になってしまうかな?

おまけに最初とその次に訪れる施設は

このパスを使えば予約料もの美術館もあるとか・・・

ローマに3日以上滞在するなら
もう買うっきゃない って思いますよね。

で、気になるのが両者の違い・・・

大雑把に言えば
「ROMA PASS」の拡大版が「ROMA PIU' PASS]と認識していた。

 http://allabout.co.jp/contents/sp_nyc_manner_c/1500/77989/index/  

 http://www.japanitalytravel.com/banner/comuneroma/romapass.html

 http://www.romapass.it/

この辺を読めばもっと正確に分かるはず
とくに3番目がいちばん正確 且つ 詳しいと思うけれど・・・

イタリア語なので「English」をクリックして自己責任ということでヨロシク
あ、イタリア語のほうがよいとおっしゃる方はそのままどうぞ

公共交通機関のフリー範囲は
キットの中の説明書か地図に示されていると思うので
ローマに入ったら早めに購入して
ホテルやアパートでゆっくり解読して
 
それでもよく分からなかったら
駅で 行き先とパスを示せばゼッタイきっとなんとか なります

長期間のローマstayなら
遠出もするだろうから ROMA PIU' PASS がよいかもしれませんね。

Traねこ なら

5~6ユーロの違いだったら
遠出があってもなくても
元が取れても取れなくても
広範囲カバーの方を買うだろうな。

2004924_2045_345

・・・・と思っていたら 新情報!

「ROMA PIU' PASS」は もう無い!とのこと・・・・・
失礼しました

やはり 実際に行く人の情報がフレッシュなのね。

でも、

「ROMA PASS」に一本化されて シンプルになって
適用範囲も拡大したなら 言うことなし!ですね

どうぞ良い旅を  (6/6 追記

« Roma プチ情報 | トップページ | アメリカ原風景(1) »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

先日、ローマパスをまた、検索していたら、ローマピウパスは2010年に廃止になって、今はローマパスだけだと書いてありました。そして25ユーロで、内容はローマピウパスと同じらしい。私はあちこち情報があると目移りして、なんだかわかんなくなるときがあるから、はっきり言えませんが。まあ、ローマに行けばわかることですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Roma プチ詳細情報:

« Roma プチ情報 | トップページ | アメリカ原風景(1) »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ