« 世界遺産が連なる道(1) | トップページ | 再生 »

2011年7月28日 (木)

世界遺産が連なる道(2)

路地を曲がれば また世界遺産 の町・・・・・澳門 続編デス

ともかく 羅列します



カテドラル<世界遺産> と 広場
041







045    








                                  

マカオの壁・聖ポール天主堂跡
               <世界遺産>

057

モンテの砦<世界遺産>
059








 









マカオ最古の中国寺院・マーコッミュー<世界遺産>で旅の安全をお祈りし
121

 












港務局<世界遺産>
130_2















リラウ広場<世界遺産>
132

           












ガジュマルの木が茂る
             見逃してしまそうな小さな広場を抜けて・・・

ペンニャ教会へ
135_2

ここは 世界遺産ではないけれど 振り返ると・・・139                                      マカオタワーが  見渡せる気持ちの良い丘の上に建っている

一息ついたTraねこたちは
車で次の世界遺産に向かう人々を見送り
またふらふらと歩きだした

坂を下って しばらく行くと・・・
歩いていたから出会えたお店                                     
145























入ってみると・・・・いたいた
147_2

                                                                        しばらく遊んで また歩きだす

聖ローレンス教会<世界遺産>
149_3













いちばん美しかった聖ヨセフ修道院と聖堂<世界遺産> 

154_2

               159_2
























このあと ドン・ペドロ劇場<世界遺産> や 
聖オーガスティン教会<世界遺産> や
アズレージョが美しい 民政総署世界遺産>などを見て

仁慈堂<世界遺産>もある セナド広場<世界遺産>に戻ってきた

と まぁ ザッと羅列 してみたけれど
それぞれの個性や距離感がうまく伝えられない・・・・ともかく 狭い地域なんです。

澳門では この歴史地区以外にも 
いくつかの世界遺産があったし
やはり 世界遺産の佃煮状態 と思いませんか?

澳門の歴史や文化に関する無知さ ゆえか
好みのモンダイか ワカラナイけれど

正直言って・・・世界遺産のアリガタミが薄れました、ハイ。

033                                                  世界遺産のハザマの道

 

« 世界遺産が連なる道(1) | トップページ | 再生 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私にも、これのどこが「世界遺産」なのか、理解できません。

そのうち、これぞ世界遺産といえるものだけ、「特別世界遺産」なんて名前を
つけられるんじゃないかしら。

そして、「特別」を付けてもらおうと、各国がアピール外交して、
又「特別世界遺産」だらけになるのでしょうか・・・

>ボチェッリファンさん
「特別世界遺産」・・・・あり得る、あり得る
特許取っておいたら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産が連なる道(2):

« 世界遺産が連なる道(1) | トップページ | 再生 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ