« アメリカ原風景(13) 動物編 | トップページ | 世界遺産が連なる道(1) »

2011年7月25日 (月)

眺めのよい道

去年のいまごろ歩いた 眺めのよい道

リグリア海に
ストンと落ちる切り立った崖の上に点在する5つの村・・・チンクエ・テッレ

いまは海沿いに線路 も敷かれているけれど

P1130463                              海と線路の接近具合が分かりますか?

昔は主なアクセス手段が船 だったという陸の孤島



でも! あるのよねぇ・・・村と村をつなぐ山道が

このチンクエテッレに数日間滞在したTraねこが
この道を歩かないはずがない

5つの村を結ぶ山道は4つあるわけだけれど
そのうち 2つ歩いてきた

あとの2つは・・・暑かったのでやめました ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ



                                   

 P1130607_6                                                        

 

 

 

モンテロッソの村 と ヴェルナッツァの村を
むすぶ山道はゆっくり歩いて2時間くらい 

P1130658_4

P1130606_2                                         ここから出発

P1130611                                         はじめはこんな感じ

P1130614                                                               ブドウ畑の横を通り抜け

P1130612                                       こんな標識もあったりして

P1130637                           

P1130629                           このマークを目印にどんどん登ると・・・・

P1130645

      目の下は リグリア海

P1130643

P1130630                                             旅は道連れ

P1130683                
P1130682                  その道連れたちと ゴールのヴェルナッツァでカンパイ


道連れたちとの   これは まさしく 旅の満足                

 

« アメリカ原風景(13) 動物編 | トップページ | 世界遺産が連なる道(1) »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

今私の小さな胸は、素敵な風景を知った感動に震えています。
イタリアにこんな素敵な村があるなんて知らなかった・・・

ボチェッリなんて名前を付けておきながら、イタリアのこと、な~んにも知らなかったのね。

Traさんから、「もうイタリアへ4、5回行ってる・・・」と聞いて、
どんなところへ行ってるのかしら、と思っていたけど、
まだまだ  の場所はあるのね。

いつか、しっかりリュックを背負って、4つの山道を歩くぞ

>ボチェッリファンさん
Traねこが好きな場所
気に入ってくれたようでウレシイです  (v^ー゜)ヤッタネ!!

ここを組み込んだツアーもあるけれど
どれも駆け足で通り抜けるだけなので
ここのミリョクを感じとる暇がありません

どこの国も同じだと思うけれど

大都市ばかりでなく
気になる場所を手間と時間をかけて訪ねてみると
それなりの発見がありますね。
なにげない、ときには素っ気ないくらいのそこの日常の中で
“いいな”って感じるものに出会ったときってシアワセです
チンクエ・テッレでは、そんな出会いが度々ありました。

イタリアって
やることなすこと カルメだし
男はウスッペラいのもいるけれど(体はぶ厚くてもネ 
あちこち歩いてみると なかなか奥が深い国だなぁって思います。

カルメ・・の意味が判らなくて、伊和辞典を引いてみたけど、判らない・・・ 
一つ、「荘重体叙情詩、賛歌、詩、歌謡」というのがあったけど、広い意味での「詩」かしら

イタリアほどある意味、矛盾している国はないと思うの。

超ラテン系で、男ときたら女性を見ると年齢に関係なく(?)声をかけるし、
  <昔、ローマでおまわりさんに道を尋ねたらお茶に誘われた(社交辞令とは思うけどね)>

時間にルーズだし、<あまり気にしないということね>

でも、ファッションセンスは抜群で、靴やカバンの手仕事は素晴らしいし、
私の知っている村は、とても落ち着いている。

矛盾していると思わない?

結局、この摩訶不思議さが、イタリアの魅力なのかもね。

>?さんへ
ご・ごめんなさい !
カルメ⇒軽め です。(*_ _)人ゴメンナサイ

でも 「詩」 という表現もある意味合っていますね。
うん!それもいいかもしれない

あっはっは~

軽め・・・ね

軽め・・も、詩・・も、どちらもイタリアですね。

あ~ イタリアへ行きたい
あまり暑くなく、動き回っても快適な季節に行きたいな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眺めのよい道:

« アメリカ原風景(13) 動物編 | トップページ | 世界遺産が連なる道(1) »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ