« 続・熱中症 | トップページ | サムカッタ話 »

2011年7月11日 (月)

旅の満足

旅をしている最中
家にもどってすぐの頃
何日も何年もたった時
その時々で変わるけれど・・・旅の満足ってなんだろう・・・・?

Traねこ的旅の満足基準

●これだけはゼッタイクリア したいこと

 *添乗員付きツアーの場合     :「添乗員が理不尽な差配をしない」

 *エアー&ホテルツアーの場合:天変地異が起きない限り
                           
約束通りのエアー&ホテルの提供」

 *個人旅の場合                    :「無事帰国

 けっこうハードル低いでしょ?

●旅の合格点満足%

 *添乗員付きツアーの場合      :75%

 *エアー&ホテルツアーの場合:100%

 *個人旅の場合                    :60%

 これまた けっこう ケンキョ でしょ?

効率性バツグン だけど 不自由 と表裏一体   の添乗員付きツアーでも

事前の下調べ臨機応変さ でツアーの楽しさはグ~~ンと する

行きたいところ・やりたいことの事前の下調べバッチリ の個人旅でも
現地はナマモノ ⇒ 想定外が次々起こるよ~~

でも その想定外をも受け止めるカクゴがあれば
個人旅の楽しさはグ~~ンと する

ムリヤリ 言葉と数字にしてみたけれど
その旅を一言でまとめてみて

楽しかった」   となったら それで

☆ 旅は一種の  です

☆  一度発症するとしばらくは症状が続きます

☆  有効なクスリはありません

   重大なダメージを受けてコリゴリすると一気に症状は治まるが
      これにはなるべく直面したくない

☆発症中は その症状を楽しみながら 自分が満足する旅 を求め続けます☆

« 続・熱中症 | トップページ | サムカッタ話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても高尚なテーマですね

柄にもなく、真面目に考えてしまった

Tra さんのハードルは本当に最低ラインということですよね。

だから、このハードルを越えたからといって ”満足な旅”と言えるかどうか・・・

たとえツアーの運営が悪くても、感動的な景色や楽しい仲間に出会えたら、
結果的に”満足”となるかもしれないし、

ツアーは思ったとおりに進んでも、参加者の中に(かなり)不愉快な人が一人でもいたら、
総合的に”満足とは程遠い”結果になるかもしれません。

私が思う”満足な旅” って、旅から帰って旅のことを思い出した時、
「ニッと思い出し笑いをしたり」 「又直ぐにでも同じところへ行きたい!
と思えた旅かしら 。

個人旅の場合は、身の安全さえ保てれば、それなりのハプニングは歓迎

でもないみたいね・・・・


>ボチェッリファンさん
旅の満足のキーワードは やはり「楽しかった」ですよね

・・・個人旅の場合は、身の安全さえ保てれば、それなりのハプニングは歓迎・・
ですよ、Traねこは。 ハイ、こりてません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の満足:

« 続・熱中症 | トップページ | サムカッタ話 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ