« 山の上のリストランテ | トップページ | たいしたことではない想定外 »

2011年8月14日 (日)

海チラ見の階段小道

P1060330                           レモン色のキャップをかぶった
                              グラニータ売りのおじさんがいる街

ポジターノ
P1060344

華やかなリゾートのイメージ漂うこの町の

小高い山に貼りつくように建っている家々の間には
こんな急な階段小道 (トララ通り)がある。

P1060299
この階段小道 海岸近くから登り始めるのに
広~い海を見下ろせるのはこの部分だけ。

ちょうど上の写真の最上部辺りで振り返ると・・・
P1060300

  













サンタマリア・アッスンタ教会 と ポジターノの町が目に飛び込んでくる

P1060304











階段小道の両側には
背の高い建物 がギッチリと並び

海はすぐそこなのに建物の間から チラッと見えるだけ。

P1060310
















階段の幅はけっこう狭く 両側の建物は高さがあるので
がとどかないし 見上げると空も狭い

P1060317_2

P1060314                                                                    老舗ホテルの前を通り・・・

P1060318                                   眠たげなこいつにも挨拶し・・・

P1060321












建物の間から 覗き見たり
キョロキョロしながら歩いていたら・・・トララ通りは終わってしまった・・・
P1060323   















・・・というわけで、チラ見した海の画像ない
かろうじて最後の写真の向こうの方に うみ が

たいした距離の階段ではないけれど

少年たちがサッカーボールを蹴りながら下ってきたり

住民が立ち話をしていたり

作業中の職人さんたちの脇をすり抜けたり エトセトラ・・・・

傾斜地で暮らす人々の生活通路に
ちょっとお邪魔した感じの小道歩きだった

« 山の上のリストランテ | トップページ | たいしたことではない想定外 »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

発見

Traねこさんは、本当に階段と小道が好きね

いわゆる有名な観光地ではなく、地元の人が日々生活している所へ
ちょっとお邪魔して、人々の息づかいを肌で感じたい・・・という感じがします。
(違っていたらゴメンネ)

こんな旅をしていたら、決まりきったツアーには魅力を感じないでしょうね。

>ボチェッリファンさん
お元気でしたか?

ハイ、町でも村でも小道が好きです
階段は坂道でもいいんだけれど高いところに登ると
自分のいる場所が確認できてなんかウレシイ。

いわゆる有名な観光地ではなく、地元の人が日々生活している所へ
ちょっとお邪魔して、人々の息づかいを肌で感じたい・・・
 ↑
正解です! 
あ、有名観光地もイチオウおさえていますけれどね ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ツアーでも フリータイムが2時間以上あればサッと消えます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海チラ見の階段小道:

« 山の上のリストランテ | トップページ | たいしたことではない想定外 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ