« アメリカ原風景(14)ヨセミテ/風景 | トップページ | Il Postino »

2011年9月 4日 (日)

やはり こっちにしよう!

45238gif1_2   
出発日 と ミラノ IN/OUTだけは決まっていたけれど
航空会社をどこにしようか迷っていた今年のイタリア旅。


もともとヒコーキに詳しいわけでもないし
安全に できれば短時間で移動できればいいと思っている。

短時間・・・となると直行便になるけれど
JALがミラノ路線から撤退してしまったいま
直行便はアリタリアのみ
ん~~、アリタリアね・・・
Traねこにとってはシートもマイルも魅力ないんだなぁ・・・
それに
6月に乗ったアメリカからの帰国便(デルタ)がひどかったので
   シートは窮屈だし 飲み物はケチるし 食事は残り物を当然のように渡すし
   キャビンアテンダントたちは上から目線だし(フツウでいいのよ、フツウで!)
   それに何よりエンジン音がウルサイ

ここらでひとつ ヒコーキのお口直しをしておきたい と思い迷っていた。


昨年秋から気になっていた「エアバスA380」
総二階構造の大きな大きなヒコーキだ。
無知なTraねこには時代に反するように思える巨体だが
静かでエコなヒコーキなんだとか
シート数も多いけれどこれだけの巨体なら シートはきっとユッタリしているだろうし
何より「静かな機内」が魅力的
このA380は 震災で運行取りやめになっていたけれど
9月から10月まで復活するというではないか
これは 御縁というか、呼ばれているというか・・・きまりだね

シャルルドゴールで乗り継ぎだけれど
急ぐ旅ではないし ユッタリ静かな機内を味わって
あのデルタの悪印象を払しょくしなければ
というわけで
成田⇔シャルルドゴール はエールフランスのA380 に決定

« アメリカ原風景(14)ヨセミテ/風景 | トップページ | Il Postino »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そうね、私もやっぱりこっちの方がいいな

クラスが同じなら、飛行機なんてどこの航空会社でも似たり寄ったり~と思っていたけど、
甘かった・・・

デルタは本当に酷かったね。
隣の座席の人が K. さんじゃなかったら、暇を持て余していたでしょう

で、もう予約は取れたの?
乗り心地を後で教えてね。

9月らしいレイアウトがステキよ

>ボチェッリファンさん
これがこの旅最後の修行なのか! と
思ってしまうようなデルタの機内でしたね。

過ぎ去ってしまえばすべて楽しい思い出になるはずだけれど
デルタは思い出しても楽しくない!
あの機内食はのお口には合いませんでしたわ、オ ホ ホ ホ ホ・・・
あの得体の知れぬ朝食 おぼえてる?とくにボチェッリファンさんに配られたやつ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり こっちにしよう!:

« アメリカ原風景(14)ヨセミテ/風景 | トップページ | Il Postino »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ