« 2011 イタリア秋旅 (1) | トップページ | 2011 イタリア秋旅(3) 栗祭り »

2011年10月31日 (月)

2011 イタリア秋旅 (2) 小さな村の栗祭り・・・にたどり着くまで

いつだったか TVで見た「小さな村の栗祭り

ヨーロッパのどこかの小さな村で
村人たちがその年の収穫を祝う(感謝する?)お祭りに集っていた。

画面で見る限り
みんな楽しそうに飲んだり 食べたり 踊ったり ・・・

ヨーロッパの田舎では秋になるとこんなお祭りをやっているんだ・・・

日本でも秋祭りはあるけれど
それは見慣れているし、国民性の違いか雰囲気が違うのよねぇ・・・
・・・行ってみたいなぁ←ひとつの夢がそのとき芽生えた

TVでみたその「栗祭り」が
イタリアだったかフランスだったか はたまた全く別の国だったか
それは覚えていない。

でも次第にそれはイタリアの田舎だと思えてきた←ナゼかそう思ってしまった

で、調べ始めた ・・・・が、情報が少ない

日本国内の旅行社に投げかけても
栗祭りのイメージが共有できず頼りにならない


長期戦で調べているうちに
栗祭りをやっている町のサイトまでたどり着いたけれど
トウゼンそれはイタリア語。

辞書を片手に読解しても
間違っているかもしれないし

その村は公共 利用では とてもアクセスが悪いようだ

行くことは出来ても
栗祭りは夕方からが佳境なので
その日のうちに帰れなくなってしまいそう・・・

それに、言葉も不自由な日本人が突撃しても
お祭り全体を心から楽しめるものなのか・・・
・・・なにしろ観光化していないんだから・・・

旅先でのハプニングはつきものだけれど

その日は 失敗は許されない一日なのだ
日本の地元の秋祭りじゃないから
また来年行けばいいや・・・とはいかないんだから・・・



で、であっちっこちしているうちに
偶然見つけたトスカーナを案内しているサイトに連絡を取ってみた

そこでは 日本人女性Tさん と パートナーのイタリア人男性S氏のカップルが
地元トスカーナの細やかな案内をしている。

Tさんと のやり取りをするうちに
Traねこの「栗祭り」やトスカーナのイメージが伝わったように思えて
ここに案内をお願いすることにした。

これが大正解

現地情報に詳しい現地生まれのイタリア人と
日本語や日本人の感性が分かる日本人のダブルアシストなんだから
これほど心強い援軍はない

事前の細かい打ち合わせに沿って

昼間は トスカーナの長~いくねくね道を ビューポイントを外さず
それも日本語でしか伝わらないニュアンスまで加味して案内していただき

夕方からは2か所も栗祭りに連れて行っていただいた。

さて、やっとたどり着いた「小さな村の栗祭り は・・・  

« 2011 イタリア秋旅 (1) | トップページ | 2011 イタリア秋旅(3) 栗祭り »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 イタリア秋旅 (2) 小さな村の栗祭り・・・にたどり着くまで:

« 2011 イタリア秋旅 (1) | トップページ | 2011 イタリア秋旅(3) 栗祭り »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ