« 駆け上がれますか? | トップページ | 天平の甍 »

2012年4月25日 (水)

おもてなし京都風

P4190329                                             島原 ・ 角屋(すみや)



東の吉原 vs 西の島原

でも・・・・

その実態は相当異なるものだったらしい

P4190327                                                                       島原   東の入り口 ・ 大門(おおもん)



島原の初期(江戸時代)から 昭和60年まで

「揚屋」として営業していた重要文化財満載の「角屋」

 

とくに

2階の「青貝の間」の内装
窓越しに眺める 八重桜 の美しさに息をのむ

2階は  禁止 なので・・・ 写真はない

でも その素晴らしさはナマで見てこそ!

「角屋の2階 ← オススメ です



角屋の歴史に登場する人物の名前は・・・・

多くの俳人と並んで

幕末の 久坂玄瑞 ・ 坂本竜馬 ・ 西郷隆盛をはじめとする薩長の面々・・・・

そしてもちろん新撰組!

とくにスポット が当たっているのは芹沢鴨。

        /

        /

        /

う~~ん・・・なんとなく伝わってくる空気感・・・・

幕末の京都 と 新撰組は 切っても切れない仲 なのね








 切っても切れない・・・と言えばもう一つ、

島原 と切っても切れない仲 なのは  「太夫」 という人たち。

その中でも “天下の名妓” と言われているのが 吉野太夫




彼女が寄進した朱塗りの山門 「吉野門」 が印象的な 常照寺も
桜が満開だった

P4170155

« 駆け上がれますか? | トップページ | 天平の甍 »

日本」カテゴリの記事

コメント

さすが、風格あるたたずまい
2階はさぞかし立派なんでしょうね

歴史で出てきたスゴイ人々のお名前が!
当時の空気を「今」も感じる事が出来るなんて
いいなあ~

>たけぽんさん

>2階はさぞかし立派なんでしょうね
このTraが スナオに「うわ~~  」って声をあげたほどでした

>当時の空気を「今」も感じる・・・
想像力の勝負デス
持てる力を総動員して 当時に入り込むの・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもてなし京都風:

« 駆け上がれますか? | トップページ | 天平の甍 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ