« フィヨルドを歩く(8) オスロ | トップページ | フィヨルドを歩く(10) まだオスロ »

2012年8月14日 (火)

フィヨルドを歩く(9) オスロの続き

P7190824                                         スターブ教会








オスロは
ハイキング仲間と別れて
気ままな ひとり歩き



大聖堂の横や
P7190761



フェリー乗り場の広場では
去年の惨事の慰霊イベントの準備が進められていた。


ちょうど一年前だったなぁ…などと思いつつ

さ~て、どこへ行こうかな?




まずは・・・ 






☆ ノルウェー民俗博物館

オスロのスターブ教会はここにある

P7190816

 この民族博物館は
 屋外型の博物館で

 
 スターブ教会のほかにも
 オスロの昔の町並みや店舗が
 復元してあったり

 民族衣装のキャストが ふらついていたり・・・・

P7190819

 それなりに楽しめるが

 ホドホドにして先を急ぐ

   ・

   ・

   ・

 


ヴァイキングシップ博物館

ノルウェー民族博物館を出たTraねこは
ヴァイキングシップ博物館をめざす

地図で見ると
大した距離ではなさそうなので
歩いて行こうと思った

何気なく道路の左右を キョロキョロ したら・・・

ヴァイキングシップ博物館とは逆の方向から

ということは・・・

行きたい方向に向かうバスがやってきた






ラッキー

たとえ 一停留所でも乗ったほうが速いし

民族博物館で ケッコウ歩き回った ので

も お疲れだった





バス停に駆け寄り

経路も確かめずに
とりあえず飛び乗る

オスロパス を示してから

運転手に「ヴァイキングシップ博物館に行きますね?」
と尋ねたら・・・・・

「私は英語が分からない」と英語で答えた

    「そ、そんなぁ・・・分かってるじゃない!」




しかたない、次の手・・・・

ガイドブックの写真を見せて
「ここになったら教えてね」 と言うと・・・

「分からない」のジェスチャー   ┐(´д`)┌ヤレヤレ 

その間にもバスはユックリ進んでいく

   今日 運転手デビューしたのか?」

       「意地悪してるの?」

       「いいさ・・・自分で降りるとこ探すから 」 と思い直して

外を見たら・・・・




どうやら 博物館らしき建物の敷地内に
観光バスがたくさん駐車しているではないか

ここだ
ここにまちがいない




「ここ ヴァイキングシップ博物館でしょ ?
 ここで降ります  停めて  」 と言うと

運転手はまだ
「多分・・・でも、私には分からない・・・」と言った

   はぁ~~ 



「私は分かったから
 ここに決めたから 停めてちょうだい  」



もちろん

そこは ヴァイキングシップ博物館だった

Img_00028

 

P7190828                           ヴァイキングシップ    美しい



スターブ教会も

ヴァイキングシップも

ノルウェーご自慢の 木造芸術品

« フィヨルドを歩く(8) オスロ | トップページ | フィヨルドを歩く(10) まだオスロ »

北欧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィヨルドを歩く(9) オスロの続き:

« フィヨルドを歩く(8) オスロ | トップページ | フィヨルドを歩く(10) まだオスロ »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ