« ヘルシンキ(2) フィンランドといえば・・・ | トップページ | ヘルシンキ(3) ここは どこ? »

2012年11月 3日 (土)

話題休閑 ー 秋 ところにより 冬

Dsc00909                                             (photo by K・M)






日本のに会いに北国へ



東京は

  

トンネルを抜けると そこは  だった  hahaha////予報 通りだ





ロープウェイの両側には

Pb020004

Pb020005_4

Pb020006

こんな冬の風景が次々と流れ去り
いやが上にも期待はふくれあがる 

   ↓

   ↓

 高度差 612 mを グングン上ると・・・

   ↓

   ↓

山の上は

Pb020010                                                      

紅葉はほとんど終わっていて 一面の雪景色





視界 は 上から

曇り 時々 青空

  ↓

遠くに こな砂糖を振りかけたような山々

  ↓

足元は

Pb020033
                           積雪 5cm






そして

周囲の山は
Dsc00911                                    全山紅葉







世界最長とか のゴンドラで
Dsc00912
下った下界は 体感 マイナス4℃




ここの紅葉も美しく

Dsc00934




晩秋
初冬 をいっぺんに味わった 欲ばりな一日

« ヘルシンキ(2) フィンランドといえば・・・ | トップページ | ヘルシンキ(3) ここは どこ? »

日本」カテゴリの記事

コメント

誰かが言っていたね・・・枯れ木も山の賑わい って。
紅葉・黄葉は枯れ木ではないけど、人生そのものっていう感じがするの。

新緑・青葉は確かに瑞々しくて綺麗だけど、
夏の猛暑に耐え、台風の風雨に耐えて生き残っている紅葉・黄葉には、
強い美しさがあります。
どれも決して同じ色ではなく、それらが集まって美しいハーモニーを奏でている。

まるで私達みたい? 

長~いドラゴンドラに乗りながら、ふとそんなことを考えていました。

見た目は黄葉、心は青葉のワタクシ達デシタ。 チャンチャン

>ボチェッリファン さん

>まるで私達みたい? 

個性全開・キャラ爛漫
今後がますますタノシミね \(^o^)/
もいるかも
あ、もいるかな?

は、一番最初を除いて、どれが誰・・・と
いう訳ではなく、リストにあった哺乳類をピックアップしただけなんだけど、
も、もありましたねえ。

みんな、私はこれ! っていうキャラを選んでね。

わたしは  にしよっと。

>ボチェッリファンさん

>わたしは  にしよっと。

ハイハイ 早い者勝ちね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話題休閑 ー 秋 ところにより 冬:

« ヘルシンキ(2) フィンランドといえば・・・ | トップページ | ヘルシンキ(3) ここは どこ? »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ