« 風の大地(4) 氷河を歩く | トップページ | 風の大地(6) エル・チャルテン »

2013年2月12日 (火)

風の大地(5) 明日に向かって撃て

P1260266



エル・カラファテ と フィッツ・ロイの麓の町・エル・チャルテンの間

東京から 21.041km 離れたところに
「ラ・レオナ」というロッジがある




いま、中は普通のカフェだけれど

P1290491



100年くらい前


ブッチとサンダンスとエッタがここに滞在したのだとか・・・・


ブッチとサンダンスとエッタ・・・・そう、あの有名な二人組&一人

http://www.youtube.com/watch?v=jYOP1zVKWLo&NR=1&feature=endscreen






店内に掲げられている写真のブッチもサンダンスも
映画の中の彼らほどカッコよくはない

  (ン? 見方によってはカッコいい???)

P1260269

P1260272

実話をもとにした映画 だと知ってはいたけれど
本当にあったことなんだなぁ・・・

こんな経路をたどってボリビアへ向かったんだ・・・

100年以上前のこの辺りって
どんなだったんだろう・・・・

« 風の大地(4) 氷河を歩く | トップページ | 風の大地(6) エル・チャルテン »

パタゴニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の大地(5) 明日に向かって撃て:

« 風の大地(4) 氷河を歩く | トップページ | 風の大地(6) エル・チャルテン »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ