« ヨルダン (6) ペトラは予想以上に広かった | トップページ | ヨルダン (8) この世の終わりへ続く道 »

2013年4月15日 (月)

ヨルダン (7) 交渉、不成立

P4040749


グランドティートン/USA で買った ムースのキーホルダー



これが
ペトラの馬車少年のに留まった




多くの観光客がゲートに向かって戻ろうとする夕方

エル・ハズネの前には
客を拾おうとする馬車が結集していた

そこを通り抜けようとしたTraねこに
一人の少年が「馬車に乗らない?」と声をかけてきた。

その気がないTraねこは無視して通り過ぎたけれど
なにやら Traねこの後ろに回ってくっついてくる




「え? ナニナニ? いやだなぁ・・・ついてくるなヨ」 と思いながら振り返ると・・・

Traねこのリュックにぶら下がっているキーホルダーを指して

1ダラー」 と言いながらの顔を覗いてくる・・・

「あ~~これが欲しいのか  」




今日一日中

石のかけら や ホコリだらけのガラクタ を
なんでも1ドルで売ろうとしていた現地人と
立場が逆転 したぞ 



モチロン

「No,」

しかし彼はあきらめず「1ダラー」と言いながらくっついてくる・・・

「No,




それでも

彼は馬車の勧誘などソッチノケで
Traねこに すがるようについてくる・・・



少年
「Please 1ダラー」

「No,



彼はウエストポーチのような から
1ドル札を 取り出した        ← オッ 本気だな

「No, 10ダラー」

少年 「10ダラー?No,  1ダラー



いつまで繰り返すつもりなんだ
どうしても欲しいなら歩み寄れ

hahaha・・・いつもと真逆な立場ってオモシロイ



まだ

少年 「10ダラー?」 と聞くので

「Yes,10ダラー」と答えたら・・・



彼はパパらしき人に何か訴えに行った
パパからは が出なかったらしい     ←そりゃそうだ、$10 の価値はナイ


それでも
少年はしばらくTraねこのうしろを離れなかったが・・・

やがて
大人の中にまぎれて・・・見えなくなった。



もし、少年が「3ダラー」とでも言ったなら
5ダラー」くらいまではディスカウントしてあげたのに  ( ̄ー ̄)ニヤリ



お買い物に 交渉力は 不可欠ネ

« ヨルダン (6) ペトラは予想以上に広かった | トップページ | ヨルダン (8) この世の終わりへ続く道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 さすがTra姉さん
いきなり10 ときたもんだ 

並みの日本人なら、
「こんな子供のうちから生活のために働いているなんて、なんと健気なんでしょう。
1  お金を貰うなんてとんでもない
こんなもんでよかったら(失礼)あげるわよ~

なんて言いそうだけど、Tra姉さんは並みじゃないもんね。

たとえ子供であっても大人として扱って、人生の厳しさを教えているのよね

で、 もし 10 で交渉成立していたら手放していた?


>ボチェッリファン さん

>で、 もし 10 で交渉成立していたら手放していた?
はい、モチロン喜んで
だって、家にはまだ2つあるもん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨルダン (7) 交渉、不成立:

« ヨルダン (6) ペトラは予想以上に広かった | トップページ | ヨルダン (8) この世の終わりへ続く道 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ