« ヨルダン (10) ペトラ バイ ナイト | トップページ | ヨルダン (12) ベドウィン ナイト »

2013年4月24日 (水)

ヨルダン (11) 砂漠のイメージ

P1140909                                                                                                 サハラ砂漠

Traねこ的な “砂漠のイメージ”は
サハラのように 一面のサラサラな砂の世界



一方



ワディラム

P3280386_2

粒の大きい砂と小さい砂が混じりあった大地に
切り立った岩がそびえ立つ 土漠 だった




ここは  ロレンスの世界




この切り立った崖の中腹に “ロレンスの泉”が湧いている

P3280374                             真ん中あたりの木が生えている ところ
                                        





湧いている、と言っても地面が湿っている程度で

617                                      (Photo by N・N)

水がコンコンと湧き出ているわけではない、そうだ

そう ・・・ Traねこは 制限時間つきの急な崖往復にビビリ・・・行っていない





その水を

624                                       (Photo by N・N)





パイプで下まで引いて

P3280392                                          使っている











砂あり、岩あり、渓谷あり の土漠 と言っても 砂山 もあり

P3280397




Traねこも登って

P3280401

301                                             “ Ready, go  ” で 駆け下りて きたよ  
                                            (Photo by J・H)









今宵の宿は

P3280456                                               砂漠の

の中は

P3280522                       
                                                                ベッドがあって も点くし 快適快適







環境も設備もイメージ通り とは言えない けれど まぁ仕方ないね

夜空には 一晩中 が輝いていた

 

« ヨルダン (10) ペトラ バイ ナイト | トップページ | ヨルダン (12) ベドウィン ナイト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

アラビアのロレンスで見た赤砂の山。
ヤッタ~!ここだ~!
映画のシーンで、子どもたちが駆け下り転がるシーンが好きだったから、
同じように走り下りれて大満足!
ワディラムで味わった何とも言えない砂漠での解放感は病みつきになりそう・・・ダヨ~ン \(^o^)/

>ワディラムの山ガールさん

砂山のてっぺんから砂を蹴散らしながら
駆け下りたのは一瞬のことだったけれど
楽しかったね

>ワディラムで味わった何とも言えない砂漠での解放感・・・
砂漠って「細かいことはどうでもイイヤ」って思えちゃう
不思議な作用があるみたい・・・広いからかなぁ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨルダン (11) 砂漠のイメージ:

« ヨルダン (10) ペトラ バイ ナイト | トップページ | ヨルダン (12) ベドウィン ナイト »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ