« ローマの休日 (2) 水道橋 | トップページ | ローマの休日 (4) ローマ裏道表道 »

2013年5月23日 (木)

ローマの休日 (3) アッピア旧街道

P5140246


ローマとブリンディシをつなぐ〝アッピア旧街道″のサワリを
ローマに向かって歩いた ・・・・・・・・・





アッピア旧街道

  * この街道が造られたのは いまから2000年以上も前のこと

  * 隙間なく石を敷き詰めた往時の完全舗装道路

   * 排水設備もカンペキで でも

  * 迅速な移動のため
   〝真っすぐ″に造られた古代ローマハイウェイ


当時は ビッシリ敷き詰められていた石も 今では

P5140259                                       こんな状態で・・・

ここを通る の 上下動は ハンパじゃない   w(゚o゚)wヒェーー





往年の最速街道は 今や最遅街道となっていた 





両側には

墳墓 や なにかの遺構 がポツンポツンと点在している
P5140252_3


日曜日は 車両進入禁止となり
ピクニック気分の家族連れなどでにぎわうけれど

平日は が通り抜けるし
歩いている人が少なくてサミシイから

気をつけるよう書かれてあった けれど

そんなことはゼンゼン ない





散歩気分のカップルや
遠足気分の少年たちや
大きな を散歩させている人が

適度に歩いていて
にぎやか過ぎずちょうどいい

P5140238


照りつける は強く

日陰を求めてみんな お墓の前のベンチに腰を下ろす



お墓の前に座って

紺碧の空にスックと伸びるローマ松を眺めていると
時と場所を忘れてしまう・・・ な気分


路面はかなり修復されている
P5140266                               手前の大きい石が昔の石

       

       

       






前半の4km

P5140262                                     

墳墓と花が沿道に続き
歩く人も少なく
車はめったに通らない

       

       

       






チェチーリア・メテッラの墓
に近づくと

P5140279




アッピア旧街道は表情を変える    ン!





この近くまで
アルケオバス(ローマ寄りのアッピア旧街道を走行するオープントップバス) が
来ているからか

人が多くなるし
の往来も激しくなる



沿道には歴史的遺構が散在するものの

アッピア新道につながる道に入ろうとする車で
アッピア旧街道は渋滞し

駐車場は大型 でいっぱい








サン・セバスティアーノ聖堂

P5140289

地下のカタコンベでも有名だけれど
今回はカタコンベはすべてパス

聖堂だけ チョットおじゃまして

P5140284

サン・セバスティアーノ聖堂を出て

が激しく行き交うアッピア旧街道を避けて





すぐ左斜めに延びる道に入る
  この道は サレジオ教会への道なので扉がある

途中 これまたカタコンベで有名なサン・カッリストを左に眺め

       

       

羊の一群を間近に見ながら
P5140292


両側が緑一色の一本道をノンビリ歩く

     

     

     

サン・セバスティアーノ聖堂を過ぎた辺りからの
アッピア旧街道は の往来が激しく歩きにくいので

この道はオススメだ




チェチーリア・メテッラの墓 から この道の出口までは約3km

P5140297                                     出口付近で振り返る







この道を出ると 目の前にドミネ・クォ・ヴァディス教会
P5140298


「主よ、何処へ?(Domine quo vadis?)」 のお話で
あまりにも有名なこの教会内には
キリストの足跡が残っている
P5140300


クォ・ヴァディス教会からサン・セバスティアーノ門までは 約1km



途中に 第一マイル柱石があるけれど
たくさんの がけっこうスピードを出して走行している道路を
渡る気が失せたTraねこは

一路 サン・セバスティアーノ門を目指す

のガードをくぐり・・・・・・見えた

P5140302                          アウレリアヌス城壁 と サン・セバスティアーノ門

あそこをくぐればローマ市内だ   今日のゴールだ






城壁の内側にはもう一つ門が

P5140309                      ドゥルーゾの門



これは カラカラ浴場に水を運んでいた水道橋の一部







城壁を出て 右に進むと118番のバス停がある
はすぐにやってきた

メトロB線 チルコ・マッシモ(Circo Massimo) で
メトロに乗り換えればテルミニはすぐだ

 

     *************************

の便が良くなって
行きやすくなったアッピア旧街道だけれど
往時の雰囲気が少し残っているのは

メテッラの墓の先

  Traねこは ローマに向かって歩いてきたので
  メテッラの墓くらいまでだった






今回
クラウディオ水道橋 → アッピア旧街道へと歩いた ので
利用しなかったが

水道橋と組み合わせないなら

メトロB線 チルコ・マッシモ(Circo Massimo)から
118番の で終点近くまで行ってしまって
アッピア旧街道のメテッラの墓より先に出ることもできる



アッピア旧街道へ行くのなら
チェチーリア・メテッラの墓より先をオススメします

 

« ローマの休日 (2) 水道橋 | トップページ | ローマの休日 (4) ローマ裏道表道 »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

アッシジじゃなくて、アッピアね。  勉強になりました。

>ボチェッリファンさん

そう、お口を大きく開けて・・・「アッピア」よ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローマの休日 (3) アッピア旧街道:

« ローマの休日 (2) 水道橋 | トップページ | ローマの休日 (4) ローマ裏道表道 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ