« 思いたってマルタ (2) 笑っちゃう帰り方 | トップページ | 思いたってマルタ (4) マルタの色 »

2014年2月28日 (金)

思いたってマルタ (3) マルタと言えば・・・

P2220090





思い浮かべることは
人それぞれ違うだろうけれど・・・やはり、聖ヨハネ騎士団




赤紫のブーゲンビリアの花が印象的な
文化の香り漂うロードス島をトルコ軍に追われ

クレタ島→シチリア島→ジェノヴァ→ニース→ヴィテルボ→・・・と

8年間彷徨った聖ヨハネ騎士団が
やっと落ち着いたのが

ここマルタ島




領主・スペイン王への年貢料は 「年に一羽の鷹
P2230169



やっと安住の地を手に入れた聖ヨハネ騎士団は

荒れた島を セッセと要塞の島に変えていく・・・・
P2240286



備えあれば憂いなし

35年後 トルコ軍はやってきた



時の騎士団長は ジャン・ド・ラ・ヴァレッテ
P2220110


“ロードスの恨み骨髄”の彼が指揮を執る騎士団は
猛烈な闘志をむき出しに戦ったそうな・・・





そりゃそうだ・・・

二度と流浪集団になりたくない騎士団

                   vs

さらなる勢力拡大を目論むトルコ軍

・・・となれば戦況の激化は必定





4か月ちかく戦ってトルコ軍を退けた騎士団は

その後 二世紀以上の間

島のあちこちに今でも残る見張り塔を置いて

P2240243

マルタ島に騎士団文化の華を咲かせたけれど

P2220093



盛者必衰の理(ことわり)通り
ナポレオン軍にあっけなく6日間で島を明け渡し

またまた流浪集団となってしまう・・・





P2230238
ここに 「ヴァレッタ」 という名前だけ残して

« 思いたってマルタ (2) 笑っちゃう帰り方 | トップページ | 思いたってマルタ (4) マルタの色 »

マルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いたってマルタ (3) マルタと言えば・・・:

« 思いたってマルタ (2) 笑っちゃう帰り方 | トップページ | 思いたってマルタ (4) マルタの色 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ