« シチリア 2014 (18) サリーナ島Ⅰ 詩人の家 | トップページ | シチリア 2014 (20) サリーナ島Ⅲ 朝のビーチ »

2014年6月27日 (金)

シチリア 2014 (19) サリーナ島Ⅱ 予測通りにはいかない

P5271583




サリーナ島のバスは一社独占

島の主な4つの町を結んでいる



バス停には

P5271572                              時刻表も貼ってある けれど・・・

ダイヤが正確なのかどうかは・・・・よくワカラナイ

   「?」 なことが多すぎる・・・  ┐(´-`)┌ ?????





詩人の があるPollara(ポラーラ)は
泊まっているホテルがあるサンタ・マリーナの反対側の海岸沿い

直行 はないので
乗り継ぎをかなり詳しく調べていった 



乗り継ぎも1時間待ちはアタリマエ    (  ̄^ ̄)ゞ ラジャ

田舎のバスはそんなもの、と覚悟してサンタ・マリーナを出発した
P5271446


しかし

乗り継ぎ地のMalfa(マルファ)・Plazza と思しきところに着くと
運転手は前に泊まっている を指さして

「あのに乗り換えろ」と言う

え? 1時間近く待つはずなのに・・・  と思いながら

指示されたに乗り換えた    ・・


念のため、
最初のバスで買ったPolalla行きのチケットを見せて
「Pollaraに行く?」 と聞くのは忘れなかった

乗り換えたバスは数人のハイキング客と我々を乗せると
すぐに発車した


しかし 

このバスは

Traねこがダウンロードした時刻表(=バス停に貼ってある時刻表)を
しっかり見直しても ・・・・・ 載っていない

  臨時バスなのかしらん?????





おかげで予定より1時間早く Pollaraの教会前に着いた

P5271454

教会の左側の道を へ、 へ・・・・と歩いていく・・・・・・・・・






          ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




帰路、教会前のバス停で 14:40のバスを待つ 

P5271575

バスは予定通りにやってきて 時刻表通りに出発した 




帰りも来た時と同じ Malfa・Plazza で乗り換えることになっている 

P5271581                                        Malfa・Plazza

 


え? ここが Malfa・Plazza なの?



行きに乗り換えたところと 違う 

あそこを Malfa・Plazza と思っていたけれど <その1> ・・・・違ったのね /////

   ///// あそこはどこだったの?


どうやら・・・

Malfa が付くバス停はひとつではないらしく
行きは Malfa・○○で乗り換えたらしい


しかし

そんな乗り換えバス停、時刻表には出ていない

正真正銘のMalfa・Plazza で
1時間待って に乗り換える ( 時刻表通りで)  ナットク

は一路サンタ・マリーナに向かう







と思ったら<その2

マルファの村をグルッとまわって

ガソリンスタンドへ  (・_・)エッ....?
P5271585                                           運転手、そそくさと降りていく


ガス欠ならそれも仕方ないけれど


しかし


いいのか
  この態度

P5271587_3                                                                               白シャツ、くわえ だ!
                                                                                                   ↑
                                     (写真拡大可能




最前列の座席のオヤジは
フェリーの出航時間に間に合うか を指しながら運転手に訴える

P5271584                           ストライプシャツのオヤジ、(#゚Д゚)y-~~イライラ




運転手は軽く 「Si,Si (はい、はい)」 と受け流し

「何でもあり」のよく分からないサリーナのバスは
一路港を目指して走り出した







と思ったら<その3>

ちょっと走った 道端で一台のバスと待ち合わせ(?)
P5271588                                     乗客が乗り移ってきた   ・・・




これって 行きに経験した「??? ワケワカラン・・・」 の逆パターン?
それともハイキング臨時バス?


けっこう大勢乗り込んできたので 時間がかかる

ストライプシャツのイライラは ヒートアップ

乗り込んできた客が全員座席に着くと
は一路港をめざし 発車



間の悪いときはイロイロ起こる



途中から 二人乗りのバイクに追いついてしまい
九十九折りの狭い道では追い抜くことも出来ず・・・・

時計チラチラのストライプシャツのイライラは いよいよ



この後の予定のないお気楽モードのTraねこは

    何時のフェリーなんだろう? と

バッグの中の時刻表を取り出して見てしまったよ



2人乗りバイクが消えた後、
本気ですっ飛ばしたので 港には5分ほどの遅れで到着 

   (v^ー゜) ヤレバデキルジャナイ !!!!




そこで降りないTraねこが の中から外を眺めていたら

荷物を両手に持って 必死の形相で
アタフタと桟橋に向かって行くストライプシャツが見えた  ( ^ω^)おっおっおっ

        


        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


帰国後 思った・・・・

<その1>訳のわからない乗り換えも

 言葉もよくわからない日本人が「ポラーラ、マルファ」と連呼していたら
 説明するのもメンドウだから 乗り継ぎバスを直接指示したのかもしれないし・・・そんなとこでしょ・・・

<その2>寄り道給油も

 運転手にしたら、給油しなきゃ走れない!ってことだけだったのかも・・・そんなとこでしょ・・・
 でも、くわえ はダメでしょ !?

<その3>突然の乗客乗り込みも

 バスのやり繰り や 自分たちの都合次第、かな・・・そんなとこでしょ・・・




日本人にとっては 「小さな想定外」だけれど

「何でもアリ」の かの地ではごくごく「ふつう」なことなんだろう・・・



無事帰国してしまえば

想定外が平然と起こるところほど 旅の印象は深くなる

 

« シチリア 2014 (18) サリーナ島Ⅰ 詩人の家 | トップページ | シチリア 2014 (20) サリーナ島Ⅲ 朝のビーチ »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シチリア 2014 (19) サリーナ島Ⅱ 予測通りにはいかない:

« シチリア 2014 (18) サリーナ島Ⅰ 詩人の家 | トップページ | シチリア 2014 (20) サリーナ島Ⅲ 朝のビーチ »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ