« シチリア 2014 (32) パレルモⅤ 定点観察 | トップページ | シチリア 2014 (33) パレルモⅥ 街角風景 »

2014年8月 2日 (土)

スイス(1) 暑中お見舞い申し上げます(トリュンメルバッハの滝)

暑い



氷河   洞窟の冷気  水しぶき     ・・・・・

涼しそうなものを並べたてても
今の暑さは如何ともしがたいけれど・・・・




ユングフラウ地方、ラウターブルンネンには

アイガー・メンヒ・ユングフラウの10の氷河から融け出し
いったん地下に潜った水が集結し
一気に激しく流れ落ちる 滝がある。


その名は トリュンメルバッハの滝


崖をけずり 滝となり・・・・

滝となって 崖を削る

岩をたたき砕き 激流となり・・・・

狭まり・・・広がり・・・・

渦を巻き・・・砕け散り・・・・

水しぶきをまき散らす

すさまじい水の流れに暴力性すら感じてしまう






今年は水量が多く 迫力満点


洞窟内に また ある時は岩壁の間に響き渡っていた

 という大音量と

恐ろしいほどの水の動き を画像では表現しきれないのがザンネン

« シチリア 2014 (32) パレルモⅤ 定点観察 | トップページ | シチリア 2014 (33) パレルモⅥ 街角風景 »

スイス」カテゴリの記事

コメント

暑い!熱い!

この暑さからは逃げようもないけれど、滝の映像でいっとき暑さを忘れます。
でも持続性はなく・・・。

又のアップを楽しみにしています。


>アメ猫さん

>でも持続性はなく・・・。

仰る通り・・・もう移住しか手はないかも!

 スイスを満喫して帰ったものとして、今回の事故は胸いたむものがあります
最近の異常気象で、山の地盤が緩み、アルピニスト泣かせのスイスの山々であると田部井さんも
言っておられるとの話がありましたので、ついにきたかーといった感じです
日本に限らず次々痛ましい出来事も多く、浮かれている私には少し良い薬かしら・・・
niceれぽーとをありがとう

>たなかみつこさん

コメントありがとうございます。嬉しい  ♪(o ̄∇ ̄)/


>・・・・ついにきたかーといった感じです

同感です。やはりあの天候はなにかオカシイ


>・・・・浮かれている私には少し良い薬かしら・・・

とはいえ、時間は待ってはくれません。
浮かれ遊べる健康と
事故を免れる強運に感謝して
地球を歩き続けましょう!
次の予定は決まりましたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« シチリア 2014 (32) パレルモⅤ 定点観察 | トップページ | シチリア 2014 (33) パレルモⅥ 街角風景 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ