« 初たび 2015 (2) 外宮 | トップページ | 初たび 2015 (4) 式年遷宮 »

2015年1月 8日 (木)

初たび 2015 (3) 内宮

P1020103                                                                                              五十鈴川







内宮参拝は 先手必勝



朝 8:30の宇治橋はまだ空いていた
P1020102_2                                                                      橋の上は うっすら凍っている



P1020111                                                                                朝の風景



P1020105                                       参道は まだガラガラ




朝の散歩気分で内宮参拝をして

 外宮も内宮も 正宮(しょうぐう)近くは NG なので画像はナイ

休憩所で 式年遷宮のDVDを全編見てしまう・・・・フムフム、よく分かったぞ

 この手の 好きなんです
 何処へ行ってもつい見てしまう
 
時間はたっぷりあるし ネ







宇治橋
・・・・・五十鈴川の御手洗場(みたらし)で心身を清め・・・・・・

正宮(しょうぐうで手を合わせ・・・・・・・

短い行列ができている別宮(べつぐう・・・・・・・人もまばらな別宮・・・・・・と歩き・・

お神酒(おみき) を頂いて・・・巨大な鯉 が泳ぐ小さな池を眺め・・・・

休憩所でDVD鑑賞・・・・・・小さなお社(やしろ) も・・・・ と

人にもまれることもなく回り・・・・・・・

「伊勢神宮って 広くて 木もいっぱいあって 清々しいね
などと話しながら・・・・・・

宇治橋に戻ったら






人がいっぱい
・・・・・  
参道も人で埋まっている             やはり 先手必勝ね



青空をバックにすっくと立つ宇治橋たもとの大鳥居は

P1020122               取り壊された内宮・外宮正宮の棟持柱(むなもちばしら)の再利用
                               神聖なる資材は大切に使わくては・・・ネ







五十鈴川を挟んで神域の外にある おはらい町通りは旧参宮街道で
食べ物屋 やら お土産屋 やら が 軒を連ねるどこにでもある観光ストリート

空いていれば 5分もかからない長さだけれど
賑わいごったがえしていてなかなか進めない 

  長旅の末にやっと着いたお伊勢さんのお膝元で
  江戸時代の旅人達も いま目の前にいる現代人たちのように
  騒がしく羽目を外して寛いだのだろうか・・・

« 初たび 2015 (2) 外宮 | トップページ | 初たび 2015 (4) 式年遷宮 »

日本」カテゴリの記事

コメント

おおお お正月に伊勢神宮 しかもいい天気 うらやましい

昨年10月初めてお参りに行きましたが、台風の真っ最中
五十鈴川も増水し、近づいては危ない…

土産物屋で足首まであるカッパを購入して、お参りしました
唯一良かったのは、人が少なかったことかな?(^_^;)

帰りのJRは停まるし…でもいい思い出です(^-^;

>yanpiさん

イロイロ経験していらっしゃいますなぁ(笑)

でも 無事帰宅できれば、
一筋縄ではいかなかった旅ほど
オモシロイ思い出に化けますね(笑)

今年も良い旅を!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初たび 2015 (3) 内宮:

« 初たび 2015 (2) 外宮 | トップページ | 初たび 2015 (4) 式年遷宮 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ