« 氷と火の国 2015 (9) 水の風景 | トップページ | 氷と火の国 2015 (11) 広がる国土 »

2015年3月 8日 (日)

氷と火の国 2015 (10) 地熱利用

P2190116                                          最大源泉で ゆで卵


アイスランドの地面の下は地熱がいっぱい
全土床暖状態



地熱発電所

P2180020





源泉から数十キロ離れた町へお湯を送るパイプライン
P2190115                                 アイスランドのはお湯暖房








地熱発電所から不要になったお湯を へを送る(多分)パイプライン
P2200228







5~10分おきに熱湯を噴き上げる間欠泉
P2180061




ほかにも地熱現象・地熱利用は数々あれど

旅人である我々が直接利用した地熱は・・・・温泉卵



キーーーンッ と張りつめた冷気の中
源泉からモウモウと上がる白い蒸気の中に 数分居ると
P2190118

でもないのにコートはビッショリ


源泉に 約10分浸けた生卵はゆで卵に変身し

日本のキッチンで作るゆで卵は
すぐに冷水に入れなきゃならないけれど

冷蔵庫の中みたいなここでは熱湯から引き出すだけでOK




アツアツの温泉卵、ごちそうさまでした

« 氷と火の国 2015 (9) 水の風景 | トップページ | 氷と火の国 2015 (11) 広がる国土 »

アイスランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷と火の国 2015 (10) 地熱利用:

« 氷と火の国 2015 (9) 水の風景 | トップページ | 氷と火の国 2015 (11) 広がる国土 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ