« 2016 南イタリア(9) ドムス・アウレア | トップページ | 2016 南イタリア(11) テルミニ »

2016年6月21日 (火)

2016 南イタリア(10) ローマぶらぶら歩き

P5140259





コロッセオを取り巻く広場の南東から
クラウディオの神殿跡に沿って延びるVia Claudia をしばらく行く ・・・ ・・・と



右側に

P5140249                                   中世の城門がある



ここで視線 を左に向けると・・・

道路の真ん中にポツンと残っている城壁の周りが

P5140248                              地下鉄C線の工事現場



中世の城門をくぐって
P5140251



しばらく進むと ・・・ ・・・

P5140254                         サン・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会(の鐘楼)


この教会の左側が 7つのアーチが連なるスカウロ坂

P5140257




人通りも適度に少なく 気分よく ・・・・ ・・
チェリオの丘の裾のなだらかな坂を下る ・・・ ・・・




左手奥に大きな教会出現

P5140263                                 サン・グレゴリオ・マーニョ教会

グレゴリオ聖歌で有名な大教皇グレゴリウス(6c.末)の教会



教会前の階段を上るのも大変なので
パスしようかな・・・と思ったけれど

ものはついでだ! Go

P5140264

中庭奥の聖堂内は
P5140265                                   厳かな祈りの真っ最中


さすがに入りにくく
ガラス窓に額をくっつけるように覗いて いたら ・・・

ツカツカッ と 白装束の一人の神父がこちらに向かって歩いてきた

   まずい! 「 ミサ中は覗き見遠慮せよ 」とのご注意か


扉を開けた神父は 「 Prego prego 」と 招き入れる仕草  (*´v゚*)ゞ ドモドモ・・・

連れは「いえ、いえ・・・」なんて固辞しようとしている 

  Σ( ゜Д゜)エッ!

  なに言ってるの!?
  こういう厚意はありがたく受けねばならぬ



Traねこは「Thank you 」 と中に入ることにした

神父は聖歌の楽譜を手渡し、奥へ奥へ・・・と勧めてくれた

  いえ、それはさすがに・・・  

いちばん後ろの椅子に座り
グレゴリオ聖歌を聞きながら しばし清廉なときを過ごした






祈りの時間は続いていたけれど
途中で教会を抜け出し・・・ ・・・俗世の町に戻ったら

P5140275                          パラティーノが西日を受けて輝いていた

« 2016 南イタリア(9) ドムス・アウレア | トップページ | 2016 南イタリア(11) テルミニ »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016 南イタリア(10) ローマぶらぶら歩き:

« 2016 南イタリア(9) ドムス・アウレア | トップページ | 2016 南イタリア(11) テルミニ »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ