« 2016 南イタリア(8) Il Castello segreto (秘密の城)② | トップページ | 2016 南イタリア(10) ローマぶらぶら歩き »

2016年6月19日 (日)

2016 南イタリア(9) ドムス・アウレア

P5150324                                            八角形の間

ドムス・アウレア(黄金宮殿)はいつも修復中で、
開いた!と思ったらまた閉まったり・・・で
タイミングがなかなか合わず  ・・・

もう一生見られないか・・・ とも思っていたけれど
現在は週末のみ公開中(ガイドツアーのみ)  

そして、今回のローマ滞在はまさに週末がかかる  ヤッタネ




早速
このチャンスを逃すまい! と  ネット予約 した

    予約画面で「国籍」を選ぶところがあるけれど

 「Japan」がなくても (゚0゚)エッ っと慌てないでね
    「Giappone」があります 


        ****************************



5代皇帝ネロの理想郷建設 の 野望は
彼の死後 夢と消えた

その跡地には コロッセオ や 浴場 が建設されたが

本丸ともいえる 「ドムス・アウレア」(黄金宮殿)
今でもトラヤヌス浴場やオッピオ公園の下に埋もれている


最寄駅はB線コロッセオ

地上に出ると今日もコロッセオ前は団体観光客で大賑わい

P5150277





地下鉄駅からすぐのこの入り口ではなく
 P5150279                         (奥に駐車場があるので人の出入りは多いけれど
                                 この公園はオッピオ公園に続いていない)

                     




ラビカーナ通り(Via Labicana)沿いのこの門から
P5150282


オッピオ公園に入ると ドムス・アウレア通りとなる
P5150283                                 




ほんの少し進むと右手奥に ドムス・アウレアの入り口
P5150289_2




受付で なんども 「イタリア語ツアーよ?」 と確認され
「Si, Si!」と答える 

 いいの、いいの・・・日本語でないなら完璧に理解なんて出来ないんだから
  Traねこにとってイタリア語での解説はBGMなのよ 



ガイドツアー開始時間が近づくと

P5150292                           黄色いヘルメット着用が指示され・・・・

この入り口から 75分間のガイドツアーがスタートする 

P5150299




ていねいな解説が始まり
P5150300                                 質疑応答も多数飛び交う 

暇だから入り口方向を振り返る
P5150302





内部は長期間地下に埋もれていたので
公園の樹木の根が宮殿天井を貫通したり
や地下水の影響で傷みはかなり進んでいるが
修復もかなり進んでいる模様


P5150310



P5150313



今となっては 黄金 宮殿跡 というより
広大な地下遺構を巡り歩いている感じ ・・・・・・・・・・・・

だんだん寒くなってきた・・・・
みんなガサゴソと1枚はおりだす

手にした(日本でプリントアウトしていった)唯一の日本語資料が
しっとり フニャっとしてきた ・・・がんばれ!日本のコピー用紙!


「ドムス・アウレア」 と言えば必ずと言ってもいいほど紹介される

P5150321                              アキレウスの部屋のフレスコ画


壁に描かれた大きなものかと思っていたら実際には

P5150320                               天井にちょこんとあった 


見学コースには足場が多数組まれ

P5150305                               修復工事は着々と進行中らしい            


初公開の部分もあり 公開部分は拡大中?

 しかし 初公開部分は照明も少なく 写真も上手く撮れん


工事現場のような通路を歩いて
P5150336


P5150339                                    ここがガイドツアーのゴール





外に出たら 暖かくてホッとした
P5150342






« 2016 南イタリア(8) Il Castello segreto (秘密の城)② | トップページ | 2016 南イタリア(10) ローマぶらぶら歩き »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016 南イタリア(9) ドムス・アウレア:

« 2016 南イタリア(8) Il Castello segreto (秘密の城)② | トップページ | 2016 南イタリア(10) ローマぶらぶら歩き »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ