« 2016 南イタリア(16) プライアーノのTraねこ的歩き方① | トップページ | 2016 南イタリア(18) プライアーノ③ こんなところに日本 »

2016年7月 3日 (日)

2016 南イタリア(17) プライアーノのTraねこ的歩き方②

P5230010                                          プライアーノ






すったもんだの末

道路に降り立ったTraねこたちの前を
手を挙げる間もなくスモールバスが通過していった  

 え~~ 
  いまのスモールバスだったよね・・・行っちゃったーー 

仕方ない・・・

お腹が空いていたTraねこたちは
遅いランチ にすることにした

お腹がいっぱいになったら
いつ来るか分からないスモールバスを待つ気が失せて
明日のリベンジを胸に 帰路についた 



翌日


今日も天気は
さあ!リベンジだ



今日のソレント→ポジターノのルートは
山越えコース

左右の窓にナポリ湾 とサレルノ湾 を同時に見下ろす峠 を越えて
山道を抜けたは 昨日通った道路に合流した
P5231305



ポジターノのスポンダで
町へ下りていく人たちを見送り
ひたすらスモールバスを待つ ・・・待つ ・・・待つ


昨日ここを通って行ったのを見たのに
今日は待てど暮らせど・・・・来ない 

40分待ちでやっと来た

P5231309                      今日はスモールではないけれど確かにこの色だ!

ナゾだったこのは ローカルバス


先客は土地の人々が数人だけで 観光客は乗っていなかった
「プライアーノまで」と切符を買って、発車

バスは見慣れたプライアーノの町に入った

昨日の分かれ道のバス停で降りようとしないTraねこたちに
ドライバーが「プライアーノだよ」と声をかけてきた

 昨日と同じ展開だ、でも今日は慌てない


「S.Luca に行きたい」 と言ったら

前の座席に座っていたおじいさんが振り返って

「だいじょぶ、だいじょぶ、このバスはこれからそっちに行くよ」

 知ってる、昨日教えてもらったから・・・

と 思ったけれどそんなことはオクビニモ出さず・・・

「そうですか、よかった~~」

を降りたら細い道をまっすぐ歩いていくと S.Luca だよ」 と

手振りを添えて話してくれた (/ ^^)/アリガトネ


バスは高台への道に入り 坂道を上っていく 

バスが目的地に着くまでおじいさん

「どこから来たの?」
「どこに泊まっているの?」
「もうすぐだよ」
「自分はそこに住んでいる」と話し続けた ペラペラ・・・・

やがて、が小さい広場に停まると

は一緒に降りて
「この道をまっすぐだ」と指し示して手を振って姿を消した 

P5230006                             ローカル を降りたサン・ルカ広場

P5231312                               確かに SITAバスではない

おじいさんに言われた道をたどると ・・・

P5230004




P5231328                                                                          サン・ルカ教会

P5231331_2                     床のタイルもテカテカせずに落ち着いていていい感じ

P5231352                                  訪れる人もまばら・・・

崖の途中の町だから あっちも

P5231326


こっちも
P5231327


そっちも
P5231324                                  階段だらけ

工事も荷物運びは

P5230029                                          頼み

時折 バイクがすごい勢いで 走り抜けていくけれど
なんともノンキな空気感

町をしばらく歩いて ・・・

帰路はバスに乗らずに歩いて下の町へ下りた  ・・・

P5230014



P5230020_2                            炎天下、車道を歩く ・・・のは我々だけ
                               

                                  

P5230021                            目的地までの距離も書いて欲しい 


P5221264             ガッリ諸島 や カプリのファラリョーニの岩影 を眺めながら・・・ ・・・

・・・ ・・・・・・と 約15分

例の分かれ道まで下りてきた
P5221281_2

P5230106          あっ ローカルバス停の表示に「Vettica Maggiore」と書いてある 

       やはりこのバス停は「プライアーノ」ではなく 「ヴェッティカ」じゃないか! 



の情報 と
土地の人々の情報 は

時として 食い違う         


公共交通機関 だけを使って
ガイドブックにも詳細が載っていない町を極める難しさを痛感した
ポジターノの町歩き だった

 

« 2016 南イタリア(16) プライアーノのTraねこ的歩き方① | トップページ | 2016 南イタリア(18) プライアーノ③ こんなところに日本 »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016 南イタリア(17) プライアーノのTraねこ的歩き方②:

« 2016 南イタリア(16) プライアーノのTraねこ的歩き方① | トップページ | 2016 南イタリア(18) プライアーノ③ こんなところに日本 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ