旅行・地域

2014年12月31日 (水)

眼下の風景(11) 大晦日

Photo                                           香港 ヴィクトリア湾







日付が 12/31 → 1/1 に変わる 0時が近づくと

何処からともなく船が港に集まってきて ~・・・・



ヴォー ヴォー
 と汽笛を鳴らす・・・・

過ぎていく年の心残りを振り払い
新しい年の期待を膨らますかのように・・・・・ ヴォー ヴォー




0時

花火が打ち上げられ
いく筋ものサーチライトが夜空を突き刺し
賑やかな音楽が雰囲気を盛り上げる


A HAPPY NEW YEAR
 





そんな瞬間が迫っている   2015年   

みなさま 良いお年を

2013年7月23日 (火)

色の記憶 (10) 緑

P5140106                                                  スペイン






ここに 麦畑があったこと

      ↓

その年も 麦がスクスク育っていたこと

      ↓

麦畑が 緑の海 になる季節だったこと




そして

サイコーの天気 だったこと

      ↓

光の具合が ちょうどいい時間 だったこと




そして なにより・・・

Traねこが その時 スペインの田舎を歩いていた こと





すべての条件がそろって出会えた 輝く の海

2013年7月14日 (日)

色の記憶 (8) 極彩多色

P1100847_2                                         シンガポール



暑苦しさ
を以って 猛暑を制す 

    その一枚   はこれ






シンガポールのインド人街は
色・柄のみならず いろんなイミで全体的に とても印象的



とてもカラフル

P1100824




ついでに




個性的な仏像の面々

P1100851




これって・・・・ ///////

P1100849

2013年7月 8日 (月)

色の記憶 (6) 黒

P1090141                                               アイルランド





猛暑
を口実に 毎日 飲んでますか~~






と言ったらこれでしょう P1090139



でも


試飲は すぐにはデキマセン  ←アタリマエか・・・・飲んだらすぐ帰っちゃうものね

P1090146





学んだあとの オタノシミ

P1090153                                             このサロンで出来立てギネス を頂いたんだけれど・・・



よほど夢中だったのか・・・ アリマセン

 

           *****************************************






「梅雨明け十日」 とはいうけれど
それにしても 暑い ねぇ

初秋でも肌寒かったダブリンが なつかし~~

2013年7月 6日 (土)

色の記憶 (5) 猩々緋色

P1150275                                                  モロッコ






町は うす暗くなってきたけれど
城壁と国旗は夕日色

でも

記憶に ガーーン   と刻まれた

この時の 国旗の色 をなんと表したらいいんだろう・・・

夕日に照らされていたけれど
「夕日色」では弱すぎる・・・・・





「猩々緋色(しょうじょうひいろ)」

      ウ、多分これだ


ところで

「猩々」 ってナニ? ・・・・

顔だけでなく体毛も鮮やかな赤い色をした
中国の伝説の動物なんだって 

      なんか コワイね /////


夕焼け色のライトを浴びて

輝くような猩々緋色の国旗が

風にたなびいていたモロッコの夕暮れ

2013年6月23日 (日)

色の記憶 (3) 黄 その2

P1120274                                                    フランス








フランスの田舎・ブルターニュ地方にある
ゴーギャンお気に入りの村 ・ ポンタヴェン





村はずれの小高い山の上に トレマロ礼拝堂 がある

P1120276





その礼拝堂の中には

「黄色のキリスト」 のモデルになったキリスト像がある

P1120264





ウ~~ム・・・どうして これをあんなに黄色く したんだろう・・・


P1120267


ま、ゴーギャンのことは よくワカラン






石造りのトレマロ礼拝堂は

その姿 も 周りの風景 も とてもステキだった

P1120234

2013年6月20日 (木)

色の記憶 (1) 赤

P1020912                                                スコットランド


梅雨時とは言え( おまけに台風まで来ている

毎日よく降るねぇ 


アロウェイ(Alloway)の町を訪れた日も
今日のような雨だった


ここの有名人は バーンズ(Robert Burns)

 「蛍の光」 の原歌詩を書いた人ネ




その生家は 資料館となっていて
Traねこが好きな ビデオも上映されたりしていたけれど



この町で 印象的だった風景は

トップ写真の に濡れた赤いバラ 

これまたが似合ったブリガドゥーン辺り

P1020677





どんな橋か、というと
P1020679                               こんな橋( でぼやけている )




スコットランドは雨が多くて〝 気持ちにまでカビが生えそう 〟・・・なんて

悪口も聞くけれど




ここの風景には  もまたよく似合う

   夏の でも 日本のように蒸し暑くないしね

2013年5月 4日 (土)

ヨルダン (14) らしい風景

P3250020                                               う~~ム・・・ イスラム






Traねこの独断と偏見による 「ヨルダンらしい風景シリーズ」 デス







まず

P3260088                                                                               らしい町並み








ウワサには聞いていたけれど

P3300697                    を せがむ子供たち・・・それにしても・・・ フケ顔







ヨルダンの砂漠ってこんな感じ・・・・

P3270302_5                                    イメージ通り








で見かけた地名がいっぱい・・・・

P3300622                                                                   眼下には カナンの地                                                                                   









カッコイイ じゃなくても・・・

P3290585                                                楽しそう







これがこちらの仕事の流儀

P3300656_2                                                                         これでも お仕事中









道を尋ねる黒服の 、昔風のマネキン 、そして傾いたアラビア文字の看板

P3300648                                                                                               街角風景











○○らしい
・・・が多いほど 旅は印象深くなる

2013年4月30日 (火)

ヨルダン (13) ドロ&シオ

P4040745


どれも原料は 死海の ドロシオ


ドロはお宝 
シオもお宝 






死海のイスラエル側
P3300609                                       <対岸はイスラエル>


ドロが掘り尽くされて
海岸は真っ白、水は澄んでいてキレイなんだとか・・・








ヨルダン側
はまだドロがあって、水は濁っているけれど

P3290592                                         ドロは使い放題 

スパでは全身泥ラップにウットリ 

         

写真は・・・・やめときます   

 

      
                                       




ヨルダンには 

石油はないけれど こんなに強力な資源が まだある

2013年4月27日 (土)

ヨルダン (12) ベドウィン ナイト

P3280493


今日の写真は すべて ピンボケ です  m(_ _)m





ワディラム キャンプサイトの夜は さながら ベドウィンナイト

リズムに乗って キレよく踊る
P3280499

P3280505

P3280494




やがて




宴も半ばとなり ニギヤカな鐘や太鼓 とともに の入場

P3280508



「なにごと?」 と周りの人に尋ねたら ニコニコと 「Jordan Wedding

一瞬 「えっ」 と思ったけれど・・・「こんな夜中???





アヤシイ・・・
で、聞きまわったらやっぱり ショー   ダヨネ




現場では 暗くてよく見えなかったけれど
写真で見たらバレバレ
P3280510                              スニーカー はいてる新郎新婦  プッ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ